駐車場の空きの問題が深刻化して
  1、機械式駐車場の無駄遣いが深刻化しています。
  2、其の赤字が修繕積立金を食いつぶしています。
  3、「空き」が老朽化を加速させ不良資産化します。

 

左記の理由で機械式駐車場を平置き式にする大きな流れになってきていますが、問題は、専門工事会社の情報が少なく工事会社の選定を関係会社に任せてしまって、その工事会社の信用力を確認せず、相見積もりすらやっていないケースが多い事です。
競争原理が全く働いていないので、管理組合は多くの損失を受けています。新聞読者からのご要望にお応えして、信頼性のある「駐車場、平置き転換工事会社」を紹介サービスを始めます。ひも付きの工事会社との相見積もりを必ず実施してください。

工法紹介 立体駐車場床用Gガードシステム 超防錆、耐磨耗性、耐候性等でメンテナンス費軽減効果あり

工法紹介 立体駐車場床用Gガードシステム 超防錆、耐磨耗性、耐候性等でメンテナンス費軽減効果あり

 機械式駐車場の塗装は、風雨・砂利・自動車の出し入れによるタイヤの磨耗などで、他の鉄部よりも劣化・発錆が早く、また塗装を劣化したまま放置すると、パレットに亀裂や穴が生じることになります。
 ㈱BAN-ZI(本社・千葉市、宮原万治社長)では、赤錆を黒錆に変える錆転換塗料とセラミックス・樹脂・被塗物の3種混合塗料「サビキラーシリーズ」を使用し、超防錆、耐磨耗性、耐候性、硬度、旧塗膜との密着性等に優れた工法「立体駐車場Gガードシステム」を開発しました。保証制度もあります。
 サビキラープロは錆に直接塗装するだけで錆の進行を止める画期的塗料です。また水性塗料で臭いもなく、火災等の心配もなく、作業性に優れているため素人の方でも簡単に塗装・保管ができます。また通常は水性塗料の上に油性塗料の塗装ができませんが、サビキラープロは水性〜油性塗料(弱溶剤から強溶剤まで)上塗り塗装する事が可能です。その為立体駐車場の塗り替え・メンテナンスには最適です。
(大規模修繕工事新聞 第87号)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA