機械式駐車場平面化工事

2020年現在、設置後20年経過の機械式駐車場は約106万台
この内、更新された台数は、わずかに1万2千台
機械式駐車場は、25年が限界です!

駐車場 空き問題を放置すると何十年後かには、
多大な借り入れをして、維持することに!

今すぐ、試算をして、借金なしの計画を!

解体後の有効利用は、工夫次第。
駐車場以外にも
大型駐輪場・バイク置き場、EV充電ターミナル、倉庫、カーシェア・自転車シェアの基地、etc。

駐輪場・バイク置場

EV用充電スタンド

倉庫

カーシェア基地

機械式駐車場維持費の大問題!

◆ 先々の駐車場収入は、空き率の増加を反映していますか?
長期修繕計画で、過大な駐車場稼働率を設定していませんか?高齢による免許返納、若者の車離れ、車のハイルーフ化・大型化、カーシェアの利用、近隣にできた平置き駐車場など、理由は様々ですが、空き率が増えるのは、自然の流れ
20年に一度の更新費用は、1台あたり100~150万円!

定期点検・故障やメンテ上の修繕費の他に20年に一度の機械全部の更新費用

発生します。

もっても25年限界

機械式駐車場を部分解体した場合の試算例

築後10年目において、6列18台の機械式駐車場について、部分解体した場合の試算になります。
10年目までの維持費及び賃料収入は計算に入れていません。

● 4⃣ と賃料収入の①では、一時的に借り入れが必要になる可能性があります。

 


● 1⃣ ~ 3⃣ と賃料収入の②では、機械全体の更新が必要となり、借り入れが必要になります。

 

● 少なくとも45年後には2度目の機械更新が必要になります。

● 4⃣ と賃料収入の①では、一時的に借り入れが必要になる可能性があります。

 


● 1⃣ ~ 3⃣ と賃料収入の②では、機械全体の更新が必要となり、借り入れが必要になります。

 

● 少なくとも45年後には2度目の機械更新が必要になります。

平置き化工事専門の完成保証付の工事会社を御紹介

機械式駐車場を平置化するのが大きな流れになっていますが、その工事会社の情報が少ないからと、数社を相見積もりさせることなく、管理会社やメーカーに任せてしませんか!
工事会社は数社を競わせましょう!
競争原理を働かせるため、平置き化工事専門の完成保証付の工事会社を御紹介します。

完成保証とは?

完成保証とは、平置き化工事会社の倒産などにより工事中断など、万が一の際に対応。工事現場や工事会社の状況を確認し代替施工に向けて工事完成保証の手続きを行います。


一般社団法人 全国建物調査診断センターが御紹介する工事会社が、工事を完成させるまで保証します。保証料は、工事会社が、当センターに支払いますので、管理組合の負担にはなりません。

平置化3つの方法

①鋼板製床 (対象:屋内・屋外の機械式駐車場設備の平面化)

<メリット>
3つの方法の内では、 躯体にかかる荷重が最も軽い施工です

・ 現場状況、 施工規模によりますが、 短いエ期で施工が可能です。
・ 耐食性に非常に優れたZAM鋼板を使用。
・ 機械式駐車場を再設置する場合も、 簡単に解体が可能。

<施工例>

屋内3連式X1基の駐車場を撤去後、屋外3連式X1基の駐車場を撤去後、鋼板製床によ鋼板製床による平面化改修工事。

 

<施工例>

屋外3連式X1基の駐車場を撤去後、鋼板製床による平面化改修工事。

 

<ZAM鋼板とは>

時間の経過とともに緻密で付着性の高いAl、 Mgを含む亜鉛系保護被膜がめっき表面に形成。この保護被膜がめっき層の腐食進行を抑制。
(一般鋼板の場合、 経年劣化により、 どうしても錆などが発生し、 腐食が発生。)

【竣工後約15年経過。】

 

② コンクリート製床 (対象:屋外の讃械式駐車場設備の平面化)

<メリット>

屋外の機械式駐車場の平面化に適した施工で、 耐性も十分な方法です。

・コンクリート製のため平面化後、 平置きの駐輪場設備(ラックなどの取付) など、アンカーボルトを打設するような設備への展開も可能。
・排水設備、 排水路などを残すことも可能。
・点検用のマンホールも施工致しますので、 定期的な内部の点検も可能。
※コンクリートの強度発現のため、 養生期間(通常、 約4週間)が必要になります。

く施工例>
屋外3連式 X 1基の駐車場を撤去後、コンクリート製床による平面化改修工事

く施工例>
屋外2連式 X 1基の駐車場を撤去後、コンクリート製床による平面化改修工事

<施工例>
屋外4連式x2基の駐車場を撤去後、コンクリート製床による平面化改修工事を実施

点検用
マンホール及び梯子

③埋戻し(対象:屋外の機械式駐車場設備の平面化)

<メリット>
一番低コストの施工方法。
※砕石・土砂による埋戻しのため、3つの方法の中では、躯体に、最も重量 (荷重)がかかる方法です。
従って、土質によっては躯体そのものが沈降する可能性がありますので、施工できない場合がございます。

<施工例>
屋外3連式の駐車場を撤去後、埋め 戻し表層アスファルトによる平面化 改修工事を実施

以上のような資料、図面をご用意ください。
ご希望により当センターで専門家(構造設計ー級建築士)によるコメント をもとに、どの方法が一番適しているかをご回答致します。

ご用意頂くもの

各方式とも、施工に際しては、上のような資料、図面をご用意ください。
ご希望により当センターで専門家(構造設計ー級建築士)によるコメント をもとに、どの方法が一番適しているかをご回答致します。

「駐車場、平置化工事会社紹介サービス」相談・申し込み票

迅速に対応

ご相談内容に応じ適任の専門相談員から速やかに回答いたします。
回答は電話、Eメール、ファックスなどで直接対応します。
首都圏の皆様に対しては、必要に応じて、直接、担当者が出向いて相談対応する場合もあります。

専門家の紹介・専門施工会社の紹介について

ご相談後、ご要望に応じて、さらに専門家の紹介や専門施工会社の紹介も出来ますので、お気軽にご相談ください。

全建センターの役割

一般社団法人 全国建物調査診断センター
(一級建築士事務所 東京都知事登録第62699号)

「完成保証付き工事会社御紹介サービス

〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com

関連ニュース(大規模修繕工事新聞)

「電子ブック」プレゼント

左記のフォームから相談・申し込みを頂いた方にもれなく、最新刊小冊子「機械式駐車場の平置化工事のススメ」電子版を無料進呈します。(閲覧用URLおよび暗証番号を開示します)